Metasequoia クラス

Papervision3D は標準で .dae の読み込みをサポートしているのですが、なんか玄人っぽいというか、日本人ならやっぱりメタセコだよねということで作ってみました。

  • Papervision3D でメタセコイアのファイル(.mqo)を読み込むためのファイルです。
  • 自作のモデルを手軽に Web で表示したい人向け。
  • テクスチャは JPEG や PNG が無難です。
  • 1000 ポリゴン程度が無難です。10万超えると読めなくはないですが、重いです。
  • 読み込めないファイルがあったら随時対応していきます。
  • サンプルはこちら
  • 関連チケット(不具合、機能追加要望)

コード

以下より入手できます。

更新ログは以下よりチェックできます。

使い方

  • 下記のように load メソッドの引数にファイルの URL を指定して読み込みます。
    var obj:Metasequoia = new Metasequoia();
    obj.load("http://850mb.net/as3/mqoLoader/fighter/fighter01b.mqo");
    rootNode.addChild(obj, "player");
    
  • load メソッドの第 2 引数で拡大率を指定できます。
  • 読み込み完了時のイベントハンドラは load 前に obj.addEventListener(Event.COMPLETE, handler); で指定できます。

更新履歴

  • Rev. 218
    • TGAファイルのマテリアルに対応しました
  • Rev. 212
    • GreatWhite?(Papervision 2.0 Alpha)に対応しました
      • 1.7用のクラスは別名で保持しておきます
    • 鏡像の面の向きが逆だったので修正しました
    • note.xさんや太郎日記'79Jさんで指摘されていた座標系の問題を修正しました
  • Rev. 100
    • Papervision3D 1.7に対応させました
      • 1.5用のクラスは別名で保持しておきます
    • コンストラクタで読み込まず、別途loadメソッドを用意しました
    • モデル内のパーツ別に読み込むようにしました

Future work

Special thanks