RootPath クラス

  • RootPathはFlashオーサリング時とHTMLプレビューでloadMovieやFLVの読み込み先を統一させる為の絶対パス設定クラスです。
  • 主にMacでの制作時を想定していますがCD-ROMにFlashコンテンツを導入する場合も使えると思います。

コード

サンプル

  • 製作中。

使い方

1. 呼び出し

import com.emzah.util.RootPath;

var rPath:RootPath = new RootPath();

this.loadMovie(rPath.htmlURI +"main.swf");

2. 各ディレクトリセット

import com.emzah.util.RootPath;

var rPath:RootPath = new RootPath();
var fileDirectory = rPath.setPath("swf/");

//設定したパスしたswf下より呼び出します。
this.loadMovie(rPath.htmlURI + fileDirectory +"main.swf");