DesktopSWFLoader

Flash でつくったプレゼンのスライドは AIR で表示させたらよくないですかねというご提案。

概要

技術系のプレゼンでは、分かりやすい解説のために実際のアプリケーションとスライドを 何度も行き来すると思いますが、その切り替えは面倒なものでした。 そこで、AIR で解決することができないかと考えてちょっと作ってみたのがこの DesktopSWFLoader です。 SWF ファイルに書き出したスライドをこの AIR アプリケーションで読み込むことで、スライドがフルスクリーン表示されます。 常に最前面に表示された小さなボタンをクリックすれば、スライドの表示と非表示を切り替えることができます。

が、未完成です。

わかっている問題点とか

  • Progression でつくったスライドが読めない
    • VerifyError? とかいうのが出ますが、 Progression が高度すぎて対策方法がわかりません・・・
  • そしてそのエラーが拾えてない
    • エラーが出るなら出るでエラーダイアログ出したいんですけど、Loader が初期化されるタイミングのエラーってどうやって取得するんですかね。Air2.0 の UncaughtError? とか使ってみましたがうまくいってないです。
  • OSX で最前面フルスクリーンにできてない
    • どこがわるいのか、うまくいってません。だれかいいやり方があったらおしえてください・・・

ソースコード