Packageorg.libspark.serialization
Classpublic class XMLSerializer
InheritanceXMLSerializer Inheritance Object

XMLSerializer は AS3 ネイティブのオブジェクトと XML を相互変換するクラスです。 AS3 オブジェクトのデータを型指定も変換の対象となるため、 型指定付きでのデータの変換・復元したいときに利用できます。

型指定はビルドインのクラスのみでなく、カスタムクラスもサポートしています。

サポートサイト

http://www.libspark.org/wiki/clockmaker/XMLSerializer

ドキュメント

http://www.libspark.org/svn/as3/XMLSerializer/docs/index.html



Public Methods
 MethodDefined By
  
deserialize(xml:XML, strict:Boolean = false):*
[static] XMLからネイティブのオブジェクトにデシリアライズします。
XMLSerializer
  
serialize(object:Object, strict:Boolean = true):XML
[static] オブジェクトをXMLにシリアライズします。
XMLSerializer
Method Detail
deserialize()method
public static function deserialize(xml:XML, strict:Boolean = false):*

Language Version : ActionScript 3.0
Runtime Versions : AIR 1.0, Flash Player 10.0

XMLからネイティブのオブジェクトにデシリアライズします。

Parameters

xml:XML — XMLSerializer でシリアライズした XML データです。
 
strict:Boolean (default = false) — 厳密に処理するかを指定します。false の場合は存在しないクラスやプロパティーを扱っていてもエラーを吐かず、出来る限り XML に従ったデータの復元を試みます。true の場合はクラスやプロパティーの存在を厳密にチェックします。

Returns
* — ActionScript ネイティブのオブジェクトです。
serialize()method 
public static function serialize(object:Object, strict:Boolean = true):XML

Language Version : ActionScript 3.0
Runtime Versions : AIR 1.0, Flash Player 10.0

オブジェクトをXMLにシリアライズします。

Parameters

object:Object — ActionScript ネイティブのオブジェクトです。
 
strict:Boolean (default = true) — 厳密に処理するかを指定します。true の場合は文字列に CDATA セクションを使用して安全に処理します。false の場合は CDATA セクションを使用しないため容量削減になりますが、改行など処理できない場合があります。

Returns
XML — XML インスタンスです。