Packageorg.libspark.alternativa3d.view
Classpublic class AlternativaTemplate
InheritanceAlternativaTemplate Inheritance flash.display.Sprite

Language Version : ActionScript 3.0
Runtime Versions : Flash Player 11, AIR 3.0

Alternativa3D 8.0.17 対応のテンプレートクラスです。

View the examples



Public Properties
 PropertyDefined By
  antiAlias : uint
ビューポートのアンチエイリアスクオリティーです。 0 No antialiasing 2 Minimal antialiasing. 4 High-quality antialiasing. 16 Very high-quality antialiasing.
AlternativaTemplate
  backgroundAlpha : Number
背景の透明度です。
AlternativaTemplate
  backgroundColor : uint
背景の色です。
AlternativaTemplate
  camera : Camera3D
カメラインスタンスです。
AlternativaTemplate
  cameraController : SimpleObjectController
カメラコントローラーです。
AlternativaTemplate
  onPostRender : Function
Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング後に実行したい処理を記述します。
AlternativaTemplate
  onPreRender : Function
Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング前に実行したい処理を記述します。
AlternativaTemplate
  scaleToStage : Boolean = true
ビューポートをステージに合わせるかどうかのフラグです。
AlternativaTemplate
  scene : Object3D
3dオブジェクト格納するコンテナインスタンス。
AlternativaTemplate
  stage3D : Stage3D
Stage3D インスタンスです。
AlternativaTemplate
  useDiagram : Boolean
スタッツモニターの表示の有無を設定します。
AlternativaTemplate
  view : View
ビューインスタンスです。
AlternativaTemplate
Public Methods
 MethodDefined By
  
AlternativaTemplate(initObject:Object = null)
新しい Alternativa3DTemplate インスタンスを作成します。
AlternativaTemplate
  
dispose():void
>保持しているデータを解放します。
AlternativaTemplate
  
シングルレンダリング(レンダリングを一回だけ)を実行します。
AlternativaTemplate
  
レンダリングを開始します。
AlternativaTemplate
  
レンダリングを停止します。
AlternativaTemplate
  
Scene内のリソースをアップロードします。
AlternativaTemplate
Protected Methods
 MethodDefined By
  
atInit():void
初期化されたときに実行されるイベントです。 初期化時に実行したい処理をオーバーライドして記述します。
AlternativaTemplate
  
Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング後に実行したい処理をオーバーライドして記述します。
AlternativaTemplate
  
Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング前に実行したい処理をオーバーライドして記述します。
AlternativaTemplate
Events
 Event Summary Defined By
  Stage3D が利用できるようになったタイミングで発行されるイベントです。AlternativaTemplate
Property Detail
antiAliasproperty
antiAlias:uint

ビューポートのアンチエイリアスクオリティーです。


Implementation
    public function get antiAlias():uint
    public function set antiAlias(value:uint):void
backgroundAlphaproperty 
backgroundAlpha:Number

背景の透明度です。


Implementation
    public function get backgroundAlpha():Number
    public function set backgroundAlpha(value:Number):void
backgroundColorproperty 
backgroundColor:uint

背景の色です。


Implementation
    public function get backgroundColor():uint
    public function set backgroundColor(value:uint):void
cameraproperty 
public var camera:Camera3D

カメラインスタンスです。

cameraControllerproperty 
public var cameraController:SimpleObjectController

カメラコントローラーです。

onPostRenderproperty 
public var onPostRender:Function

Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング後に実行したい処理を記述します。

onPreRenderproperty 
public var onPreRender:Function

Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング前に実行したい処理を記述します。

scaleToStageproperty 
public var scaleToStage:Boolean = true

ビューポートをステージに合わせるかどうかのフラグです。

sceneproperty 
public var scene:Object3D

3dオブジェクト格納するコンテナインスタンス。

stage3Dproperty 
public var stage3D:Stage3D

Stage3D インスタンスです。

useDiagramproperty 
useDiagram:Boolean

スタッツモニターの表示の有無を設定します。


Implementation
    public function get useDiagram():Boolean
    public function set useDiagram(value:Boolean):void
viewproperty 
public var view:View

ビューインスタンスです。

Constructor Detail
AlternativaTemplate()Constructor
public function AlternativaTemplate(initObject:Object = null)

新しい Alternativa3DTemplate インスタンスを作成します。

Parameters
initObject:Object (default = null) — 設定したいプロパティを含んだオブジェクトです。 パラメーター一覧
  • viewWidth ビューポートの幅です。
  • viewHeight ビューポートの高さです。
  • scaleToStage ビューポートをステージに合わせるかどうかのフラグです。
  • backgroundColor 背景の色です。
  • backgroundAlpha 背景の透明度です。
  • antiAlias ビューポートのアンチエイリアスクオリティーです。
  • context3DRenderMode レンダリングに使用するモードです。
  • cameraType カメラのタイプを指定します。

See also

flash.display.Context3DRenderMode

Example
次の例は、コンストラクタを利用する場合のコードです。
         package {
             import org.libspark.alternativa3d.view.AlternativaTemplate;
             import org.libspark.alternativa3d.camera.CameraType;
                      public class Main extends AlternativaTemplate {
                 public function Main(){
                     super({
                         viewWidth : 640,
                         viewHeight : 480,
                         scaleToStage : true,
                         backgroundColor : 0x000000,
                         backgroundAlpha : 1,
                         antiAlias : 0,
                         context3DRenderMode : "auto",
                         cameraType : CameraType.TARGET
                     });
                 }
         }
                  
Method Detail
atInit()method
protected function atInit():void

初期化されたときに実行されるイベントです。 初期化時に実行したい処理をオーバーライドして記述します。

atPostRender()method 
protected function atPostRender():void

Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング後に実行したい処理をオーバーライドして記述します。

atPreRender()method 
protected function atPreRender():void

Event.ENTER_FRAME 時に実行されるレンダリングのイベントです。 レンダリング前に実行したい処理をオーバーライドして記述します。

dispose()method 
public function dispose():void

>保持しているデータを解放します。

singleRender()method 
public function singleRender():void

シングルレンダリング(レンダリングを一回だけ)を実行します。

startRendering()method 
public function startRendering():void

レンダリングを開始します。

stopRendering()method 
public function stopRendering():void

レンダリングを停止します。

uploadResource()method 
public function uploadResource():void

Scene内のリソースをアップロードします。

Event Detail
init Event
Event Object Type: flash.events.Event
Event.type property = Event.INIT

Stage3D が利用できるようになったタイミングで発行されるイベントです。

Examples
次の例は、AlternativaTemplate クラスを継承したサブクラスを生成する場合のコードです。
     package {
         import alternativa.engine3d.materials.FillMaterial;
         import alternativa.engine3d.primitives.Box;
         import org.libspark.alternativa3d.view.AlternativaTemplate;
              // ドキュメントクラス
         public class Main extends AlternativaTemplate {
             private var box:Box;
                  // 初期化
             override protected function atInit():void {
                 // マテリアルを作成
                 var material:FillMaterial = new FillMaterial(0xFFFFFF, 0.5);
                 // プリミティブを作成
                 box = new Box(500, 500, 500, 5, 5, 5);
                 box.setMaterialToAllSurfaces(material);
                 scene.addChild(box);
             }
                  // エンターフレーム
             override protected function atPreRender():void {
                 // ボックスを回転(rotationプロパティはラジアン角)
                 box.rotationY += 1 Math.PI / 180;
                 box.rotationZ += 1 Math.PI / 180;
             }
         }
     }